手遅れになる前にHIV検査!

医学は大変進歩しており、HIVに感染しても適切な治療を行えば健康を回復したり、維持できるようになっています。そのために早期発見と治療が不可欠です。簡易的ですがHIV検査キットもありますので心当たりがあるならば使用してはいかがでしょうか。

HIV検査

心配ならHIV検査をする

よく知らない人と避妊具を使わずに性行為をしてしまった、元カレ、元カノがHIVにかかっていたかもしれない、不特定多数の人と経験があるなど、自分の過去の行為を思い返してみて、もしかしたら自分はHIVに感染しているのではないかという不安に襲われる事があります。
少しでも不安や心配があるのならば、まずはHIV検査をしてみましょう。
検査結果が怖くてなかなか検査に足を運べない人は勇気を振り絞って一歩踏み出してみましょう。
今やHIVはすぐ死に至る病気ではなくなりました。
エイズを発症する前に早期発見ができれば、薬を飲み続けることで寿命近くまで普通の生活が送れます。
早期発見をすることが大事なので、少しでも心配ならば検査を受けるべきです。
検査結果が陰性ならば、今までの不安や心配がなくなりとてもすっきりします。
HIVに感染したかもしれないというような疑いをもつ人が、インターネットで初期症状などを検索し全てが当てはまり、自分はHIVに感染していると思い込んでしまい、実際は感染していないのにHIV初期症状のようなものが現れ、エイズノイローゼにかかってしまう人も大勢います。
後から検査したら陰性で、ただの思い込みだったという例があります。
少しでも心配ならば、インターネットなどで調べる前にすぐに検査に行きましょう。
行為から三ヵ月後には確実な結果がでます。
三ヵ月が経っていない場合でも、検査の種類によっては行為から一ヵ月、または二ヵ月でも検査結果がわかります。
検査を受けてから結果が出るまでに一週間、二週間と待ちたくない人は即日検査をうけるといいでしょう。
約20分後にはその場で結果を知ることができます。
病院だけではなく、保健所でも匿名且つ無料で受けることができます。
少しでも心配ならば、まずはHIV 検査をうけましょう。

▼クラミジアに感染して、その後HIV感染にならないためにもクラミジア治療をしましょう
クラミジアが怖いならまず調べよう